「農業×地域×IT」プロジェクト

「おおつきベース」とは?

山梨県大月市の「大月エコの里」※1に借りた、会社の農園です。
農業体験の拠点として、またエレクトロドリームの新しいIT事業を模索する場となるよう、願いを込めて「おおつきベース」と名付けました。
同じ熊野神社ビルのパートナー企業、(株)ブレインさんと共同でお借りしています。 ※1 NPO法人「おおつきエコビレッジ」が運営しています。

これまでの経緯

2013年10月に山梨県農政部が主催する、企業と農業者を結ぶ交流会に参加し「大月エコの里」を初めて訪問しました。
もともと畑に興味があったメンバーにとって、大月の肥沃な土地と富士山の見える美しい景観、そしてインターネット回線やWEBカメラといったインフラが整備されている環境は、魅力的でした。

半年後の2014年4月には、「大月エコの里」のイベント「桜まつり」に参加。
現地のアクティブシニアの皆さんの人柄にも触れ「まずは始めてみよう!」と、20坪の畑を借りることに決定。
翌週にはさっそくジャガイモを植えるために再び大月を訪問。

こうして「おおつきベース」の活動が始まりました。

これまでの活動

1月 新年会 ハクサイ、ブロッコリー、ナバナなど収穫
3月 じゃがいも種植え
4月 大月エコの里さくらまつり参加 BBQ
5月 ショウガの種植え タケノコ狩り
2016年・2015年・2014年の活動も御覧ください

やってみて

エレクトロドリームのメンバーは月に1〜2回現地に通い※2、経験豊かなアクティブシニアの皆さんから農作業の指導を受けたり、一緒に楽しみながら農業体験をさせていただいたりしています。東京のオフィスの窓際で育てた、見るからにひょろひょろで弱々しい苗を農園に持ち込み「これはもやしかい?」と心配されながら、面倒をみていただいたこともありました。 ※2 農園の基本的な管理は、NPO法人「おおつきエコビレッジ」の皆さんにお願いしています。

現地にログハウスの施設があることも大きなメリットです。
農業関連の作業をするのはもちろんのこと、ログハウスのテラスでバーベキューをいただき、皆さんとお酒を酌み交わした後、そのまま宿泊させてもらうこともあります。
当初は、自分たちの趣味と会社の福利厚生としての農業体験が主な目的でしたが、だんだんその枠を超えて、地方と東京の交流、世代を超えた交流が生まれつつあります。

今後について

現地のアクティブシニアの皆さん(実際にとてもお元気です!)にはイチから農業を教えていただき、たいへんお世話になっています。次はこちらから何かお手伝いしたいと思い、2つのことを考えています。

①「農業×地域×IT」プロジェクト

「大月エコの里」はインターネット回線やWEBカメラなどのインフラがすでに整っており、何か新しいことが出来ないかと考えています。たとえばシニア世代の皆さんにも使いやすいアプリケーションを開発・提供することで、今あるインフラを活用し、自分たちの専門であるITによって地域の皆さんのお役に立てたいと考えています。

②新しい野菜作り

東京に住んでいる感覚とまだまだ若い感覚で、現地ではあまりなじみのないロマネスコやコールラビアズールスターといった野菜作りに挑戦しています。2015年は、育てた野菜をお世話になっているお客さんや、協力会社の皆さんにもお届けすることも計画中。ゆくゆくは地域の活性化に貢献できればと思っています。

皆さまへのおさそい

現地の皆さんや畑から学ぶことはたくさんあります。どこか懐かしい里山生活に触れ、大空の下で体を動かすことは、心身のバランス感覚を取り戻すきっかけになり、次の日からの仕事の活力にもなります。ご興味のある方は、わたしたちと一緒に大月に行ってみませんか? 都会の生活にはない新鮮な体験を、皆さまとともに分かち合える日を楽しみにしています。

こんなパターンでご参加いただけます。

<ふらりと見学・農作業体験>

弊社主催の「おおつきベース」の活動に参加。活動の頻度は月に1回程度(週末)。
のんびり農作業をしています。通常朝10時集合〜お昼過ぎくらいまで作業をしています。

<「農業×地域×IT」のプロジェクトに興味がある方>

昨年は、ウェブカメラ・センサー設置による監視実験、位置情報共有アプリ「ココイル」の開発を行いました。
今年は、畑のレポート管理ツールを現地のアクティブシニアの皆さんと共同で開発したいと考えています。
わたしたちもまだまだ手探りですが、ご一緒出来ることがありそうでしたらぜひお声がけください。

ご興味のある方は、エレクトロドリーム 務台または滝澤までご連絡ください。
ご家族、お子さまとご一緒の参加も歓迎します!

「おおつきベース」の活動は、こちらでもご覧いただけます。 > おおつきベースFacebook

「大月エコの里」の情報はこちらからご覧いただけます。 > 「大月エコの里」WEBサイトはこちら

位置情報共有アプリ「ココイル」についてはこちら > 「ココイル」サポートサイト